ミニキッチン水栓の水漏れでスパウトを交換 

ミニキッチン2ハンドル水栓 スパウト部水漏れ

スパウト部水漏れ状況

今回のご依頼はミニキッチンタイプの2ハンドル水栓のスパウト部水漏れでした。

写真の中央にあるノズル(水が出るパイプ)をスパウトと呼びますが、その付け根から水が漏れ出てきています。

左右のハンドルは新しい部品が付いており一度修理をしているようなのですが、真ん中のスパウト部は古いままで水漏れをしておりましたので今回部品交換をすることになりました。
蛇口を捻るとスパウトの繋ぎ目から水漏れし、水栓の周りに水が溜まってしまう状況でした。

まずはハンドル部を一旦外す

まずはハンドルのキャップの取り外しから
次にハンドルのネジを外します

スパウトを替えるのが今回の修理内容ですが、ミニキッチンタイプはスパウトとハンドルの距離が近過ぎる為、最低でも左右どちらかのハンドルは外さないと工具を当てられません。なのでまずは細い精密ドライバー等でハンドル部のキャップを外したらその下にあるネジをプラスドライバーで外しハンドル部を外します。その後工具をスパウトのナットに掛けてスパウト部を外します。

新しいスパウト部の取り付け

スパウト取り外し後
交換用スパウト  PA25J-60X-16
新しいスパウトに交換
しっかりと工具で締めて水漏れチェックをして完了
それでは新しいスパウトを取り付けます。スパウト部は主に外径16ミリか19ミリのどちらに当てはまるかで交換部品選びをするのですが、今回の場合は16ミリの上向きタイプでしたので腰高上向きパイプ、品番PA25J-60X-16を用意しました。外した時と逆の手順で新しいスパウトを接続部のパッキンと一緒に取り付けたらナットを工具で締めて、スパウトの動き具合と水漏れチェックをして完了となります。

水漏れがしっかりと止まり、これで安心してお使い頂ける状態となりました。

便利部品 パイプアダプター PT35-24S

パイプアダプター PT35-24S
便利部品の紹介をさせて頂きます。今回の施工は外径16ミリのスパウトを交換し、吐水位置や高さも既存のスパウトとほぼ同じ位置にすることができました。

しかし例えば外径19ミリだった場合に既存のものに近い物を用意できたかどうかは物によっては難しかったかもしれません。というのも外径19ミリタイプは16ミリタイプに比べてスパウトの種類が少なく、既存の物よりかなり長くなってしまったりあるいは短くなったりという事が起こりやすくなります。

そこで役に立つのがパイプアダプターPT35-24Sです。コレがあれば外径19ミリタイプを16ミリに変換することができるので19ミリタイプのスパウトであっても16ミリの豊富なバリエーションの中から交換用スパウトを選ぶ事ができます。それと、例外的に旧MYM社製の特殊規格でスパウト外径17.5ミリという蛇口も存在します。その際にもこの部品が使えますのでいざという時に重宝します。

「お問い合せ/お申し込み」

お問合せ電話番号:0120-136-132
メールフォーム:https://jaguchi.info/contact/

費用について

今回のような比較的簡単な修理の場合、部品1つ1つは安い物で¥1,500〜¥2,500の物が多いですが、何個の部品を交換するかで費用も多少の上下がございます。現地調査の状況で間違いのないお見積もりを出させて頂きますのでお気軽にご用命下さい。

対応地域は以下の通りとなります。
対応地域
埼玉県
さいたま市、上尾市、桶川市、北本市、鴻巣市、行田市、羽生市、加須市、久喜市、幸手市、春日部町、熊谷市、深谷市、戸田市、和光市、朝霞市、志木市、新座市、富士見市、ふじみ野市、三芳町、川越市、狭山市、所沢市、入間市、東松山市、鶴ヶ島市、日高市、坂戸市、三郷市、吉川市、八潮市、草加市、川口市、越谷市、蕨市、蓮田市、白岡市、伊奈町、川島町、吉見町、杉戸町、松伏町
東京都
板橋区 、練馬区、足立区 、葛飾区、北区、清瀬市

  1. ニップル部メッキ剥がれ状態
  2. 90度傾斜洗面蛇口
  3. DAELIM
  4. 混合水栓シンプレットレバー固着症状
  5. 一体型シャワーホース ホースの中に更に細いホースがあります。
PAGE TOP