SANEI製ミニキッチン水栓のハンドルが硬い 本体交換作業

SANEI製ミニキッチン用ツーハンドル水栓のハンドルが硬い

SANEI製2ハンドル水栓 品番不明

収納の奥を見ると水道管が見えます。
水栓本体だけでなく固定金具も腐食してます。
今回の現場はミニキッチン水栓の本体交換作業です。
通常多くの場合このタイプの蛇口はパッキン類やハンドル部品、真ん中のパイプ(スパウトと言います)等を変えて頂ければ長く持ちます。ただし、本体の裏側に問題がなければです。

依頼内容としてはハンドル部がお湯側のみ極端に硬く締めるのが大変との事でした。点検すると本体にグラつきがありました。台所収納の奥から蛇口の裏側を見ると写真のように固定の金具も錆びてボロボロでパッキンも崩れていたので固定がかなり甘くおそらく隙間から下に水漏れもしていたと思われる状態でした。

コレを機会にしっかり本体ごと変えた方が良いとの事で接続部のフレキシブル管と一緒に交換対応する事になりました。

収納内に体を入れて水栓を裏側から取り外し

レンチを使い水道管に繋がっている管を取り外します。
残っている古いパッキンはしっかり取ります。
取り外した水栓本体とフレキシブル管

収納内の奥に体を半分くらい入れて蛇口を取り外します。まずは蛇口本体と水道管を繋ぐジャバラの金属管(フレキシブル管と言います)をモンキーレンチ等で外します。

この際に水道管側に古いパッキンの一部が残る事がありますので、残っていたらカッターやマイナスドライバー等でしっかり取ります。取りこぼすと新しいパッキンの当たりが悪くなり隙間から水漏れしますので要チェックです。狭い蛇口の真裏の固定ナットは縦カランレンチという専用工具で回して外します。

蛇口を外すとネジの部分の錆だけでなく、パッキンは崩れて効かない状態でした。かなり長い期間に渡って隙間から微量の水漏れをしていた事が分かります。

交換用水栓 KVK製KM17NE

交換用水栓 パッキンと固定ナット、ワッシャー

交換用ツーハンドル水栓はKVK製のKM17NEを用意致しました。まず水栓本体があり、その真裏にはシートパッキンという本体とデッキの隙間を塞ぐ白い大きなパッキンがあります。水栓裏側には黒いパッキン、パッキンを押さえつけるドーナツ型の金属部品(ワッシャーと言います)、工具で回して固定する固定ナットを使います。

無事新しい蛇口に交換完了

フレキシブル管も新しい物を左右共に交換

 

新しい水栓本体無事交換完了

フレキシブル管を左右共に新しい物に変え、水栓本体を裏側から固定ナットで締めて固定したら元栓を開いて水漏れチェックをして完了となります。無事に新しい蛇口に交換完了致しました。狭く力が入りづらい状況下で作業します。古い蛇口程固着も強いのでなかなか苦戦します。また、古い元栓は強く締めても微妙に締まらない事も多いので作業の安全性に対しての確認も非常に重要となります。交換する事で明らかにハンドルも軽くなり、お客様にも喜んで頂けました。

「お問い合せ/お申し込み」

通常このタイプのミニキッチン水栓は部品も手に入りやすく修理はしやすい部類に入ります。冒頭部でも述べました様に水栓の裏側に問題がなければ修理対応も十分妥当と言えますので、今回の施工内容はあくまでも参考までにしていただければと思います。部品交換、本体交換のどちらでも請け負わせて頂きます。

お問合せ電話番号:0120-136-132
メールフォーム:https://jaguchi.info/contact/

費用について

修理対応の場合は部品交換なら安い物で1個は2、3千円の物を何個交換するかという計算になりますが、現場状況次第で変わる部分もありますのでまずは現地調査で間違いの無い見積もりを出させて頂きますので、お気軽にご用命下さい。

対応地域は以下の通りとなります。
埼玉県
さいたま市、上尾市、桶川市、北本市、鴻巣市、行田市、羽生市、加須市、久喜市、幸手市、春日部町、熊谷市、深谷市、戸田市、和光市、朝霞市、志木市、新座市、富士見市、ふじみ野市、三芳町、川越市、狭山市、所沢市、入間市、東松山市、鶴ヶ島市、日高市、坂戸市、三郷市、吉川市、八潮市、草加市、川口市、越谷市、蕨市、蓮田市、白岡市、伊奈町、川島町、吉見町、杉戸町、松伏町
東京都
板橋区 、練馬区、足立区 、葛飾区、北区、清瀬市

  1. DAELIM
  2. 新しいスパウトに交換
  3. シンプレット
  4. ニップル部メッキ剥がれ状態
  5. 90度傾斜洗面蛇口
  6. 一体型シャワーホース ホースの中に更に細いホースがあります。
PAGE TOP