蛇口交換、水栓交換、取替え(工事班ブログ)

横浜市で洗濯用埋め込み水栓の高さを上げる(横浜市、川崎市の工事例)

工事前

洗濯機用の埋め込み水栓の高さを上げる工事

横浜市にお住まいの方から「ドラム式洗濯機に買い替えようと思ったら蛇口が低くて置けないので、蛇口の高さを20cm上げたい」と連絡がありました。

壁にパネル形状の埋め込み水栓がついている場合は簡単に上げることが出来ないため、現状の埋め込み水栓を取り外し壁を開口して高さを上げます。

工事前

上は工事前に撮影した写真です。

パネル式の埋め込み水栓は(品番)TWA20A1Xです。

このほか、どのメーカーの埋め込み水栓でも工事内容は殆ど同じになります。

 

工事1)洗濯用埋め込み水栓を取り外して壁の開口

工事内容は現状の水栓を取り外して壁を開口し、壁の中のパイプを延長してから高い位置に蛇口を取り付けます。

工事時間は最後に壁紙を張り替えるまで約5時間から7時間ほどかかります。

パネル水栓の高さを上げる

 

工事2)開口した壁をふさいでパテで隙間を埋める

パイプを延長した後で新しい蛇口の取り付け金具を固定します。

その後に壁の開口部を埋めて壁紙が貼れる状態に整えます。

壁の復元

工事3)新しい蛇口を取り付けてから壁紙の張り替え

下の写真は蛇口を取り付けて壁紙の張り替え前に取りあえず補修したところです。

洗濯水栓の高さを上げる工事では埋め込み水栓を高い位置に取り付けることも可能ですが、今回はお客様のご要望でツーハンドル混合水栓を取り付けます。

洗濯蛇口の高さを上げた

上の写真は壁紙を全体的に張り替える前の写真です。

工事をした1面の壁紙であれば当社で張り替えることが可能ですが、今回は数日後に脱衣所全体を含めてトイレや廊下も張り替えるため、内装屋さんの施工となりました。

今回の料金は壁紙を含めない金額で4万円程でした。

 

洗濯機用蛇口の高さが低い為にドラム式洗濯機が置けない方へ

マンションや戸建て住宅の洗濯用蛇口は高さ100cmくらいが多いのですが、主流となりつつあるドラム式洗濯機の高さは105cmから107cmほどあるため設置することが出来ません。

このぺージでご紹介した埋め込み水栓のほか、一般的な洗濯蛇口の場合は下記の壁ピタ水栓で蛇口の高さを上げることも可能です。

 

水専用の単水栓をご使用中のお客様

CB-L6

単水栓をご使用中の場合は洗濯蛇口の高さを上げる専用蛇口がございます。

約13cmほど高くなります。

基本料金は本体と工事料金を含めて税込17500円です。

 

その他の蛇口タイプも当社で工事を受け賜わります。

下記の対応地域をご確認の上でお気軽にお問い合せください。

 

対応地域

【東京都】
足立区 /荒川区 /板橋区 /江戸川区 /大田区 /葛飾区 /北区 /江東区 /品川区 /渋谷区 /新宿区 /杉並区 /墨田区/世田谷区 /台東区 /中央区 /千代田区 /豊島区 /中野区 /練馬区 /文京区 /港区 /目黒区 / 狛江市 / 三鷹市 / 武蔵野市 / 西東京市 / 東久留米市 / 小金井市 / 国分寺市 / 東村山市 / 小平市 / 町田市南部

【埼玉県】
さいたま市(南区・浦和区・緑区・桜区・中央区・大宮区)/草加市 /八潮市 /三郷市 /吉川市 /川口市 /蕨市 /戸田市 /和光市 /新座市 /朝霞市 /志木市 /越谷市 / 富士見市

【千葉県】
松戸市 /船橋市 /市川市 /流山市 /柏市 /鎌ヶ谷市

【神奈川県】
横浜市 /川崎市 /大和市 /綾瀬市 /座間市 /相模原市 / 海老名市 / 厚木市 / 藤沢市

 

メールフォームURL:https://jaguchi.info/contact.html

水栓蛇口交換を行う水道工事業者をお探しの方はどうぞお気軽にお問い合せください。